追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 中村博和さん 日本山岳会静岡支部長に就任

 自然環境保護の立場から、リニア中央新幹線南アルプストンネルの工事中止を求める特別決議を静岡支部で可決し、県に提出した。4月から支部長。52歳。

中村博和さん
中村博和さん

 ―支部の活動は。
「ハイキングセミナーや山の日の親子向けセミナーを開き、初心者に山や登山の魅力を紹介する活動を展開している。県内の他の山岳団体と連携し、南アルプスの写真展も開いている」
 ―南アルプスの魅力は。
 「山体が大きく、1日がかりで登る達成感がある。3千メートル級の山々から望む星空と夜明けは格別。高山植物や原生林など、手付かずの自然がそのまま残る。雨が多く、光岳がある深南部は湿った空気が山を包み込み、本来の森の姿が感じられる」
 ―特別決議した経緯は。
 「JR東海は工事によって地下水位が300メートル以上低下すると予測している。高山植物が枯れたり、微妙なバランスで成り立つ生態系も壊れたりしたら、ユネスコエコパークの認定が取り消される可能性がある。県外で工事が着々と進み、県内でも着工してしまえば取り返しが付かない」
 ―今後の目標は。
 「決議は県だけでなく静岡市、JR東海、県外の支部にも提出した。南アルプスの自然環境を守るとの趣旨に多くの人に賛同してもらえるよう発信したい」
     ◇
 好きな山は「深山幽谷」を象徴する黒法師岳。
 (社会部・中川琳)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む