追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 藤本湧磨さん NPO法人「New Universal Act」理事長に就任する

 地域と連携しながら防災や減災意識を高めるNPO法人を駿河総合高の生徒たちと設立する。同校OB。静岡大1年、19歳。

藤本湧磨さん
藤本湧磨さん

 ―設立の動機は。
 「多様な災害のそれぞれを知り、備え、被災後の生活を描けるよう啓発していきたいと志した。高校教育で防災教育を重視する『地理総合』が登場する流れも背景にある。同世代のほか小学生から大学生までつながっていって、地域の多世代交流に貢献できれば」
 ―活動内容は。
 「夏の設立後フォーラムを開くよう準備を始めたところ。小中学校などでの避難訓練のメニュー作りなども進めたい。自分たちが日頃の学生生活で感じたこともベースに、同世代やほかの世代に発見をもたらす場を作りたい」
 ―なぜ法人化するのか。
 「同年代や子どもたちに伝える場や、地域との連携を想定した時、若者有志の団体というよりもNPO法人として臨む方が信頼を得やすく、活動開始までスムーズと見込んだ」
 ―同世代の自主性を高めるためには。
 「例えば防災訓練だと、中高生が義務で参加しているのが実情。地域の期待感を前向きに体感できる仕掛けが必要だ。事前に役割を設定しておくなど、改善の余地があると思う。地域と若者の双方を知る立場を生かして発信していきたい」
     ◇
 教員を志している。
 (社会部・大須賀伸江)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む