ラグビー・五郎丸さんマネジメントの道へ ヤマハ発、新会社運営 浜松で引退会見

 今季限りで現役引退したラグビー元日本代表FBでトップリーグ(TL)ヤマハ発動機の五郎丸歩さん(35)が14日、浜松市内で会見し、今後の進路について、2022年に始まる新リーグに向けてヤマハ発が立ち上げる新会社の運営に携わると明らかにした。具体的な役職は今後発表される。五郎丸さんは「地域貢献の象徴としてやっていきたい」と語った。

引退会見に臨むヤマハ発動機の五郎丸歩さん=14日午前、浜松市中区ヤマハ発新会社運営
引退会見に臨むヤマハ発動機の五郎丸歩さん=14日午前、浜松市中区ヤマハ発新会社運営

 五郎丸さんは会見で「クラブのプロ化に向けて静岡に住んでお世話になりたい。監督やコーチではなくマネジメントで活躍したい」と述べた。
 4月のTL最後の試合となったクボタとのプレーオフトーナメント2回戦は脚のけがのためベンチ入りせず、そのまま現役を退いた。2015年ワールドカップに出場。日本代表とTLで歴代最多の得点記録を持つ。
 (運動部・名倉正和)

いい茶0
メールマガジンを受信する >