浜松学院大 新学長に俵山氏

 浜松学院大(浜松市中区)を運営する学校法人興誠学園は14日、研究業績の不正で4月に懲戒解雇処分となった石田勝義前学長の後任に、しんきん経済研究所(同区)の俵山初雄理事長(70)を選出した。任期は7月1日から2025年3月末まで。

俵山初雄氏
俵山初雄氏

 俵山氏は1973年、浜松信用金庫に入庫。2005年から同信金常務理事を務め、15年から現職。
 同法人の学長選考委員会が14日の理事会に報告し、承認された。選出理由について同法人の担当者は赤字部門となっている大学の経営改善を課題に挙げ、「経営手腕や人脈に期待した」と説明した。俵山氏は同大短期大学部の学長も兼任する。
 前学長の石田氏は4月28日、研究業績の記載事項のうち、09年に出版した書籍が盗用に当たるとして懲戒解雇された。

いい茶0
メールマガジンを受信する >