静岡市 コロナワクチン接種予約受け付け再開 窓口に高齢者殺到

 静岡市は14日、一時停止していた高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種の予約受け付けを再開した。市が設けたウェブ予約の代行支援窓口には早朝から高齢者が殺到した。また、一部のサーバーがつながりにくくなるなどし、職員が対応に追われた。

多くの高齢者が詰めかけたワクチン接種の予約支援窓口=14日午前、静岡市役所市民ギャラリー
多くの高齢者が詰めかけたワクチン接種の予約支援窓口=14日午前、静岡市役所市民ギャラリー

 葵区の市役所市民ギャラリーでは、朝早くから多くの市民が列を作った。職員は訪れた高齢者に希望する接種日や会場を確認し、作業を進めた。
 午前6時から並んだという駿河区の高田昌子さん(81)は「電話はつながらず、何度も市役所に来たが予約ができなかった。周りが接種している中で焦っていたので、予約できて良かった」と話した。
 市によると、かかりつけ医での個別接種の予約はサーバーがつながりにくい一方で、新設した大規模接種会場は比較的スムーズに予約が可能という。市保健福祉長寿局の杉山友章局長は「ワクチンも予約枠も確保している」として、落ち着いた対応を呼び掛けた。
 支援窓口は駿河区の地域福祉共生センターみなくる、清水区役所、同区の清水産業・情報プラザにも開設。いずれも平日午前8時半から午後5時まで。
 (政治部・池谷遥子)

いい茶0
メールマガジンを受信する >