SL「トーマス号」出発 6月限定「みどり」に歓声 大井川鉄道

 大井川鉄道(本社・島田市)の蒸気機関車(SL)を使った「きかんしゃトーマス号」の今季の運行が12日、始まった。ことしは6月限定で「みどりのトーマス号」が川根路を走行する。出発地点の新金谷駅は、初日から多くの親子連れでにぎわった。

6月限定で運行する「みどりのトーマス号」=島田市の大井川鉄道新金谷駅
6月限定で運行する「みどりのトーマス号」=島田市の大井川鉄道新金谷駅


 みどりのトーマス号は、長編アニメ作品「トーマスのはじめて物語」の中で、トーマスが作品の舞台になっているソドー島に初めて訪れたころの車体を再現した。昨年お披露目の予定だったが、新型コロナの影響に伴う運休で取りやめに。待ち望んだ緑色のトーマスが新金谷駅構内に登場すると、ファンや子どもたちから大きな歓声が上がった。
 この日に誕生日を迎えた本田貴大くん(4)は、「かっこいい」と大はしゃぎ。母親の真実さん(33)は「すてきな誕生日になったかな」とほほえんだ。
 トーマス号は新金谷―千頭間を10月18日までの週末を中心とした延べ77日間、計154本運行する。
 (島田支局・池田悠太郎)

いい茶0
メールマガジンを受信する >