静岡県の大規模接種4会場 6月14日午後3時以降予約受け付け コロナワクチン、富士/伊豆の国/吉田/掛川

 静岡県は11日、富士市と伊豆の国市、吉田町、掛川市の4カ所で実施する新型コロナウイルス高齢者向けワクチンの大規模接種について、14日午後3時以降に予約受け付けを開始すると発表した。

静岡県庁
静岡県庁

 四つの会場に関する接種スケジュールを同日午後3時に県新型コロナワクチン情報のウェブページで公開する。その上で、希望者は居住市町の予約方法に基づいて予約する。市町によっては受け付けが15日以降になる可能性もある。
 県によると、接種開始日は富士市のふじさんめっせが22日、伊豆の国市の順天堂大静岡病院が21日、吉田町総合体育館が25日、掛川市の掛川B&G海洋センター体育館が21日。
 併せて県は吉田町総合体育館と掛川B&G海洋センター体育館の両会場で調整していた運営の詳細を公表した。いずれも注射の打ち手は浜松医科大と聖隷福祉事業団の協力を得る。
 吉田町総合体育館の接種対象自治体は同町と牧之原、島田、焼津、藤枝各市で、対象者は計4300人。掛川B&G海洋センター体育館の接種対象は掛川、袋井両市と森町で、対象者は1万800人。
 このほか、県の募集に応じた医療従事者らで構成する接種チームを島田市と牧之原市、松崎町が主催する集団接種に派遣する。

いい茶0
メールマガジンを受信する >