静岡市6月14日に再開 コロナワクチン接種予約 10万3千人分枠確保、市「慌てずに」

 静岡市は11日、14日から再開する新型コロナウイルスのワクチン接種予約に関し、受け付け態勢や支援の概要を発表した。予約再開時間は14日午前8時半。大規模接種会場を新設するなどして10万3千人分の予約枠を確保し、既に接種券を発送済みの75歳以上の高齢者から順次申し込みを受け付ける。

静岡市 会場別の接種時期と予約枠数
静岡市 会場別の接種時期と予約枠数

 65歳から74歳の接種券は段階的に発送し、17日から23日までに手元に届くようにする。
 想定される65歳以上の予約待機者は約10万2500人。特設の集団接種会場には公表済みの旧静岡マルイとホテルグランヒルズ静岡の2施設に加え、清水区の市立清水病院と駿河区のツインメッセ静岡を追加した。4施設で約7万7千人分の予約枠を確保した。
 インターネットに不慣れな高齢者のウェブ予約の支援に向けては、葵区の市役所市民ギャラリー、駿河区の地域福祉共生センターみなくる、清水区の区役所と清水産業・情報プラザの計4施設に市職員による予約代行窓口を設置する。依頼があれば職員が出張支援に応じる。民間企業もウェブ予約をサポートする。
 市保健福祉長寿局の杉山友章局長は、再開初日は回線の混雑が予想されるとして、「ワクチンの量はあるので、慌てずスムーズにできるように協力を」と呼び掛けている。
 専用のコールセンターは<電0120(113)394>。
 (政治部・池谷遥子)

いい茶0
メールマガジンを受信する >