静岡県議補選2選挙区告示 清水区は3新人が混戦 掛川、無投票の公算

 前県議の辞職に伴う静岡市清水区、掛川市両選挙区の県議補選(ともに欠員1)は11日、告示された。静岡市清水区は新人3人が立候補を届け出て選挙戦に突入。掛川市は新人1人が立候補を届け出ている。投開票は、知事選と同じ20日。

 静岡市清水区で立候補したのはいずれも無所属新人で、元設備会社役員山口賢三氏(73)と元静岡市議の牧田博之氏(66)=自民党静岡市清水支部推薦=、元衆院議員秘書の望月香世子氏(41)=同由比、蒲原両支部推薦=の3人。掛川市で立候補したのは自民党公認の元掛川市議小沼秀朗氏(48)で他に立候補の動きはなく、無投票の公算が大きい。
 投票は20日午前7時から午後8時まで、静岡市清水区は79カ所、掛川市は36カ所で行われ、即日開票される。
 10日現在の選挙人名簿登録者数は静岡市清水区が19万9142人(男9万6372人、女10万2770人)、掛川市が9万4233人(男4万7251人、女4万6982人)となっている。

 県議補選立候補者
 【静岡市清水区】 
 山口賢三[やまぐちけんぞう] 73 無新
 牧田博之[まきたひろゆき] 66 無新
 望月香世子[もちづきかよこ] 41 無新 

 【掛川市】
 小沼秀朗[こぬまひであき] 48 自新
 

いい茶0
メールマガジンを受信する >