なぜ? コロナワクチン集団接種 浜松市一部会場で「空き」多数

 浜松市の高齢者向け新型コロナウイルスワクチン集団接種を巡り、ザザシティ浜松(中区)など一部会場で連日多数の予約枠が余り、課題となっている。市は空きが出ている会場の利用を呼び掛けるため、情報発信を強化している。

ザザシティ浜松に設けられた新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場=浜松市中区
ザザシティ浜松に設けられた新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場=浜松市中区

 市が公開している10日から25日までの予約状況(9日時点)によると、市内9会場のうちザザシティ浜松、アクトシティ浜松(中区、23日から開設)、はまきたプラザホテル(浜北区)で空きが多い。ザザシティ浜松は、予約枠が700人以上残っている日もある。
 市健康増進課は、接種券を発送済みの75歳以上の市民は自宅近くで接種を希望するケースが多く、遠出が必要な市中心部の会場などは敬遠されているとみる。ザザシティ浜松は市内の集団接種会場で最多の1日720人の予約枠があることも、空きが目立つ要因という。
 市は今後、自治会や民生委員と協力して会場情報の周知を図る。65~74歳分の接種券発送は前倒しを決めた。担当者は「予約枠を活用し、1人でも多く接種を受けてほしい」と話している。

いい茶0
メールマガジンを受信する >