失業手当詐取疑い 右翼団体代表逮捕 静岡中央署など

 静岡中央署と県警公安課は10日、詐欺の疑いで静岡市駿河区みずほ5丁目、会社経営の男(39)を逮捕した。逮捕容疑は2020年2月5日、同容疑で既に逮捕済みの男と共謀の上、容疑者が男を雇用していたにもかかわらず島田公共職業安定所榛原出張所に失業状態と申告させ、同年2月から4月までの間に基本手当と再就職手当の計約112万円をだまし取った疑い。

静岡中央署
静岡中央署

 同署によると、容疑者は右翼団体の代表で、共謀した男と2人で構成するとみられる。

いい茶0
メールマガジンを受信する >