追っかけわたしの特集

特集 : こち女

子育て女性と地元飲食店支援 ママ友とランチ悩み共有の場に 磐田の工務店企画

 新築やリフォームを手掛ける「しんせつハウス」(磐田市中泉)は、子育てで忙しい女性と、新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店を支援する取り組み「ママ友ランチ会」を始めた。

昼食を取りながら子育ての悩みを共有する参加者=磐田市今之浦の「マドンナポモドーロ」
昼食を取りながら子育ての悩みを共有する参加者=磐田市今之浦の「マドンナポモドーロ」

 同社の事業「Smileママプロジェクト」の一環。同社が子どもを無償で預かる間、事業に協力する市内四つの飲食店いずれかで昼食をとる。同社内の託児施設には保育士がいて、同社公式LINE(ライン)で子どもの様子を伝えてくれたり、子育ての悩みを相談したりできる。
 同市今之浦のイタリアンレストラン「マドンナポモドーロ」でランチ会が開かれ、友人2人が昼食を楽しみつつ、育児の悩みの共有や相談をした。1歳3カ月の息子がいる草本奈穂さん(38)=同市堀之内=は「子どもがいるとゆっくり食事を楽しむ機会は少ないのでありがたい」と話した。
 同社の担当者は「気軽に友人同士で活用してほしい」と呼び掛ける。今後も毎月開催する予定。申し込みは同社のホームページからできる。預かることができるのは、市内在住の1歳から未就学児。
 (磐田支局・太田達也)

いい茶0

こち女の記事一覧

他の追っかけを読む