追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 橋本智洋さん 下田市議会議長に就任

 2015年の市議選で初当選し、現在2期目。副議長を経て、議長に選出された。生鮮食品販売会社を経営する。54歳。

橋本智洋さん
橋本智洋さん

 ―就任の抱負を。
 「全13人のうち、1、2期が10人を占め、経験が浅い議員が多い。『温故知新』をモットーに、これまでの良い点は引き継ぎつつ、例えばペーパーレス化の推進など、無駄の多い部分は合理化をしていきたい」
 ―下田市の課題は。
 「市庁舎建設や伊豆急下田駅前再開発、ごみ処理施設の建て替えなど課題は山積み。私心を忘れ、客観的な視点で取り組みたい」
 ―新型コロナウイルス対策への考えは。
 「東日本大震災の時と同様、市民の価値観は変わったと思う。観光地でもある下田は経済的影響が大きい。市民も気持ちがなえ、耐え忍ぶのも限界になっている」
 ―コロナ対策を議会としてどう対処するか。
 「ワクチン接種が進んでいるが、まだトンネルの出口は先。市民に明るい気持ちを持ってもらいたい。これまでもプレミアム付き商品券発行を要望し、実現した。議員の意見をまとめた上で、財政的な措置などを国や県に働きかけていきたい。行政が言いづらい部分を政治家が伝えていけたらと思う」
     ◇
 経営する食品販売店に週に数回立ち、市民と対話する。
 (下田支局・尾藤旭)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む