静岡県内暑っ! 天竜で全国最高34.3度 日暈と傘の”競演”も

 静岡県内は8日、高気圧に覆われて晴天に恵まれ、気温が上昇した。浜松市天竜区船明で、今年の全国最高の34・3度を記録したほか、川根本町33・6度、浜松市天竜区佐久間町33・1度、同市中区32・6度など11地点で今年最高を更新した。

厳しい暑さの中、色とりどりの傘が飾り付けられた上空に現れた日暈(ひがさ)=8日午後1時25分、袋井市の法多山尊永寺
厳しい暑さの中、色とりどりの傘が飾り付けられた上空に現れた日暈(ひがさ)=8日午後1時25分、袋井市の法多山尊永寺
8日の全国最高気温を記録した浜松市天竜区。国道152号の気温計では、34度を示した=8日午後1時ごろ、浜松市天竜区二俣町
8日の全国最高気温を記録した浜松市天竜区。国道152号の気温計では、34度を示した=8日午後1時ごろ、浜松市天竜区二俣町
厳しい暑さの中、色とりどりの傘が飾り付けられた上空に現れた日暈(ひがさ)=8日午後1時25分、袋井市の法多山尊永寺
8日の全国最高気温を記録した浜松市天竜区。国道152号の気温計では、34度を示した=8日午後1時ごろ、浜松市天竜区二俣町

 天竜区では午前から気温が上がり、昼までに30度を超えた。午後1時ごろには、二俣町の国道152号に設置された気温計が34度を示した。
 梅雨をイメージした傘の飾り付けが行われている袋井市の法多山尊永寺。8日の日中には太陽の周りに虹色の輪ができる日暈(ひがさ)が現れ、厳しい暑さの中、色とりどりの傘と〝競演〟した。
 県によると、静岡市消防局と磐田市消防本部管内で各1人が熱中症とみられる症状で救急搬送された。いずれも軽症という。
 県内は9日も気温が高くなる見込み。予想最高気温は三島30度、静岡28度、浜松29度。

いい茶0
メールマガジンを受信する >