JAしみず 「本気」のかき氷発売 地元のイチゴやミカン 丸ごと

 静岡市清水区北脇でJAしみずが経営する「四季菜ジェラート&カフェきらり」は5日から、地場産の農作物をそのまま凍らせて削るなどした「本気のかき氷」の販売を開始する。9月末まで。

清水区産のイチゴを丸ごと凍らせ削った「本気のかき氷」=静岡市清水区北脇
清水区産のイチゴを丸ごと凍らせ削った「本気のかき氷」=静岡市清水区北脇

 本気のかき氷は、2017年から提供を始め、昨年は約8千杯を売り上げた人気商品。1番人気の「まるごと苺スペシャル」では、凍らせた清水区産のイチゴ「紅ほっぺ」「きらぴ香」を果実丸ごと1パック分削り、濃厚なイチゴの風味をさわやかに楽しめる。そのほか、同区産「青島温州」などを練乳、牛乳と合わせて氷にし削った「みるくミカン」など多様な味が並ぶ。温かい地場産煎茶もセットで付く。税込み価格は880~980円。
 「きらり」は同区庵原町にあったアンテナショップの移転リニューアル店で、毎朝仕込む出来たてのジェラートが売り。定番のイチゴミルク、抹茶などに加え、枝豆、トマト、日本酒など、季節ごとに変わる旬の素材のフレーバーが人気を集めている。
 (蒲原支局・マコーリー碧水)

いい茶0
メールマガジンを受信する >