ガクアジサイが見頃 浜松・万葉の森公園

 アジサイの原種「ガクアジサイ」が浜松市浜北区の万葉の森公園で見頃を迎えた。藍色の花が来園者を楽しませている。

見頃を迎えたガクアジサイ=浜松市浜北区の万葉の森公園
見頃を迎えたガクアジサイ=浜松市浜北区の万葉の森公園

 同公園専門員によると、平たい花弁のように見える部分は装飾花と呼ばれ、粒のような形をした中心部が本当の花に当たる。咲き始めは緑色で見頃を迎えると藍色になり、最後は赤紫色になる特徴があり、万葉集には橘諸兄が、色が次々と変わる様子を「八重咲くごとく」と表現して詠んだ歌がある。園内のガクアジサイは12日ごろまで観察できそうだという。

いい茶0
メールマガジンを受信する >