追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 森正晴さん 下田署長に就任

 1984年に静岡県警入りし、主に交通部門に従事した。伊東署副署長、交通指導課交通捜査室長などを歴任し現職。下田署での勤務は2回目で約20年ぶり。松崎町出身。55歳。

森正晴さん
森正晴さん

 -管内の印象は。
 「生まれ育った地域なので様子は分かっている。家族や地域の結び付きが非常に強いのが良さ。その一つの取り組みとして、下田市の伊豆急行沿線の桜並木に市民の家族宛てのメッセージプレートが飾られているのを最近知った」
 -管内の課題は。
 「高齢化率が高いため、特殊詐欺被害と交通事故の防止を徹底しなければならない。加えて津波など防災対策も求められる。管内1市5町の各行政機関との連携や日頃の巡回連絡を通じ、犠牲者を出さない態勢づくりを進めたい」
 -署員に求めることは。
 「住民は犯罪のない安心して暮らせる生活を望んでいる。そのために警察として何ができるのか、求められることは何か-ということを常に考えて業務に当たるよう着任時に伝えた」
 -意気込みを。
 「警察の仕事は住民に寄り添い、悪いやつを捕まえることに尽きる。この地域の住民は事件事故がなくて当たり前だと思って生活している。犯罪を1件でも減らし、安心安全の地域づくりを目指したい」
     ◇
 朝の約1時間のウオーキングが日課。
 (松崎支局・土屋祐人)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む