追っかけわたしの特集

特集 : こち女

初心者マークの気持ち【こち女ボイス】

 運転免許証を取得して1年近くたつ娘。「事故を起こしそうで怖い」と言って運転したがらないため、私が助手席に座り、少し遠くのスーパーまで行くことにしました。娘の運転する車に乗るのは初めてです。初心者マークを車の前と後ろに付け、大きく深呼吸し、前後左右を確認していざ発進。慎重すぎる運転にあれこれ言いたくなるのを我慢し、左右の安全確認や車線変更のタイミングを教え、手に汗握るドライブとなりました。
 帰り道、左折の列に並んでいると、後方から自転車の若者が勢いよく走ってきました。嫌な予感はしていましたが案の定、前の車がゆっくり横断歩道に進入しかけた時に衝突、転倒してしまいました。大事には至らずに済んだようでしたが、しばらくドキドキが止まりませんでした。時間と心に余裕を持って運転すること、右左折時は目視し安全を確認すること。事故を目撃し、あらためて肝に銘じました。何事も慣れてきたころが危ないものです。初心者マークを付けて慎重に運転したときの気持ちを忘れずにハンドルを握らなければと強く思いました。
 (鈴木京子)

いい茶0

こち女の記事一覧

他の追っかけを読む