お金の大切さ学ぶ絵本寄贈 富士商工会議所青年部、市に

 富士商工会議所青年部(YEG)はこのほど、子どもたちにお金の大切さを学んでもらうための絵本「おかねってなぁに?」35冊を富士市に寄贈した。市内27小学校と8カ所の市立図書館に置く。

絵本を寄贈する杉本会長(右)=富士市役所
絵本を寄贈する杉本会長(右)=富士市役所

 同YEGの杉本圭会長と海野幸男専務理事が市役所を訪れ、絵本を小長井義正市長に手渡した。小長井市長は「子どもたちに分かりやすい絵本で、重要な教材になると思う」と謝意を示した。
 2024年から新たに発行される1万円札の肖像に渋沢栄一が選ばれた事を受けた日本商議所青年部による教育支援企画の一環。絵本は小学校低学年向けに、お金の使い方や物の価値を決める役割などを解説している。

いい茶0
メールマガジンを受信する >