SBS番組に優秀賞 ギャラクシー賞ラジオ部門

 優れたテレビ・ラジオ番組などをたたえる第58回ギャラクシー賞のラジオ部門優秀賞にSBSラジオの番組「SBSラジオギャラリー ダンシングジャパン~リズムに乗ったら手を叩こう!」が選ばれた。2日に都内で行った贈賞式で放送批評懇談会が発表した。
 2020年5月31日に放送された同番組は、音楽に合わせた「手拍子」が世代によって異なることを焦点に、ラジオでリズム教室を開催。子どもから高齢者までラジオの前で手をたたき、「家族全員が笑顔になれた」と高い評価を得た。
 同番組は同年9月にも日本民間放送連盟賞ラジオ番組エンターテインメント部門で優秀賞を受賞している。
 ギャラクシー賞は番組の向上、発展促進を目的に創設され、優秀なテレビ、ラジオ、CM、報道活動に毎年贈られている。各部門の大賞は次の通り。
 テレビ=フジテレビジョン「世界は3で出来ている」▽ラジオ=文化放送「文化放送・戦後75年スペシャル 封印された真実~軍属ラジオ」▽CM=大塚製薬など「大塚製薬 ポカリスエット ポカリNEO合唱2020(フル)篇」▽報道活動=TBSテレビ「報道特集 40年の歩みとこれから」

いい茶0
メールマガジンを受信する >