UV除菌機器発売 しずてつソーサレア

 静岡鉄道グループの葬儀会社しずてつソーサレア(中川修一社長)は、発光ダイオード(LED)製造の日亜化学工業(徳島県)などが開発した紫外線(UV)除菌機器「UVライトセーバー」を、県内代理店として販売を始めた。

紫外線でウイルスなどを不活性化する「UVライトセーバー」=静岡市葵区のしずてつソーサレアホール田町
紫外線でウイルスなどを不活性化する「UVライトセーバー」=静岡市葵区のしずてつソーサレアホール田町

 対象物に近づけると自動的にUVライトが発光し、約2秒で除菌する効果があるという。アルコール除菌が難しい複雑な形状のものや革張りのソファ、機器のスイッチ類などに変色の心配をせず使用できる。
 安心して葬儀に臨んでもらうため自社で手掛ける葬儀場に導入した。中川社長は「葬儀は不特定多数の人が訪れる。コロナに負けず日本一安全な葬儀会社を目指す」と話した。
 税込み12万6500円。問い合わせはしずてつソーサレア<電054(273)3308>へ。

いい茶0
メールマガジンを受信する >