追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 鈴木基裕さん 御前崎市立御前崎総合病院の院長に就任

 浜松医科大医学部卒、同大学院博士課程修了。2020年4月、御前崎市立御前崎総合病院の副院長兼整形外科の常勤医として着任した。21年4月、定年退職の前院長から職務を引き継いだ。豊橋市出身。54歳。

鈴木基裕さん
鈴木基裕さん

 ―同病院では06年から整形外科の常勤医が不在だった。昨年の着任時は喜ばれたのでは。
 「常勤医がいないと骨折や外傷の手術ができず、診断をしても他の病院を紹介するしかなかった。それが全て対処できるようになり、『遠くまで行かずに治療できる』とお年寄りに喜ばれたと聞いた」
 ―新型コロナウイルスの対策は。
 「御前崎市は感染者が比較的少ないが、今後の増加に備えて患者受け入れの模擬訓練をしている。院内では他部署への移動を制限することで感染拡大の防止に努めている」
 ―経営改善の鍵は。
 「市民に安心、安全な医療を提供すること。経営に高額の費用がかかっているのは事実。存在意義を認めてもらうには普段の私たちの姿勢に懸かっている」
 ―改めて抱負を。
 「高齢の方が安心して生活できるようバックアップしていきたい。自分の専門でもある関節リウマチの治療は県内トップレベルを目指す」
     ◇
 休日は愛犬の散歩でリフレッシュする。
 (御前崎支局・木村祐太)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む