テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 河合祐一さん 静岡県中学校体育連盟の会長に就任

 静岡県中体連調査研究委員会中部委員長などを経て4月に就任。中学3年時に野球部主将として県総体優勝を果たした元球児で、赴任校のほとんどで野球部を指導してきた。静岡市立長田南中校長。58歳。

河合祐一さん
河合祐一さん

 -就任して。
 「コロナ禍で県総体の中止を余儀なくされた昨年、部活動に励む生徒たちの喪失感を現場で目の当たりにしてきた。今年は満足感を持って終えられるような環境を用意したい。感染対策に万全を期しながら県総体の開催へ準備していく」
 -感染対策の方針は。
 「大会実施のガイドラインを4月に改訂し、体調不良者発生時の対応などを共有している。感染リスクを下げるため、チーム間の接触を少なくする運営方式や食事を伴わないスケジュールなども検討している」
 -生徒が部活動に取り組む意義は。
 「3年間を通じて礼儀や社会性を身につけ、人間力を育むことのできる大切な教育活動だと考えている」
 -働き方改革を踏まえて文部科学省が部活動改革を推進しているが、県内の動きは。
 「休日の指導を地域人材が担う地域部活動と、近隣校との合同部活動の導入が改革の主な取り組み。県内では一部の学校で本年度に実践研究を行い、課題を洗い出していくことになる」
     ◇
 自校の部活動応援が一番の楽しみ。
 (運動部・市川淳一朗)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む