健康弁当「風味豊か」 第2弾きょう発売 浜松パワーフード学会など

 浜松パワーフード学会と聖隷福祉事業団保健事業部は1日、シリーズ第2弾となる「25品目の風味豊かな栄養はなまる弁当 夏の陣」を発売する。同会の秋元健一会長らが31日、浜松市役所に鈴木康友市長を訪ねてPRした。

「25品目の風味豊かな栄養はなまる弁当 夏の陣」
「25品目の風味豊かな栄養はなまる弁当 夏の陣」

 同日まで販売した第1弾の23品目の弁当に続く新商品。加齢による衰え「フレイル」の予防に役立つとされる大豆や緑黄色野菜、海藻類、果物など10食品群の食材を全て含む。「カリカリ梅と乾燥しらすのり風味ご飯」「むね肉バター焼き(みかんぽん酢ソース)」「うなぎ芋のリンゴ煮」など、地元の旬の食材をたっぷり使い、夏らしいメニューに仕上げた。
 製造を手掛ける仕出し料理の「竹泉」の木俣昭彦社長は「浜松の優秀な生産者と、われわれの思いをさらに詰め込んだ」とアピールした。
 食品スーパーの遠鉄ストア全32店舗で8月末まで販売する。税込み645円。販売目標は1万食。バレーボールVリーグ女子2部のブレス浜松(浜北区)とタイアップし、フレイル予防の啓発も行う。第1弾は累計1万5千食を突破したという。

いい茶0
メールマガジンを受信する >