留学生、就職の心構えは… 浜松、企業にインタビュー

 浜松地域の企業・団体の出資による有限責任事業組合「浜松外国人材定着サポート(eコモンズ)」とふじのくに地域・大学コンソーシアムは29日、県内大学に通う留学生向け就活支援セミナーを浜松市中区で開いた。

県内大学の留学生が就職に必要な心構えなどを聞いたセミナー=浜松市中区のアライブ本社
県内大学の留学生が就職に必要な心構えなどを聞いたセミナー=浜松市中区のアライブ本社

 留学生13人が、自動車の駆動系部品を手掛ける浜名部品工業(湖西市)の杉浦雄輔社長から求める能力や姿勢を聞いた。同社に本年度入社した静岡大工学部卒のデーブナート・アナンタさんも現役留学生のインタビューに答える形で、就活中に心掛けた取り組みや職場の様子を紹介した。
 杉浦社長は「非常に良く勉強し、どのように育てるかの責任も感じている。やる気と元気は採用の重要な基準になる」と強調した。
 セミナーはオンラインでつなぎ、海外の学生らも疑問点を質問した。会場を貸した地元不動産会社のアライブは、就職後の住まい探しなどを支援する姿勢を強調した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >