裾野の80代女性 250万円詐取被害 カード2枚も

 裾野市の80代無職女性が28日、孫をかたる男らに現金250万円とキャッシュカード2枚をだまし取られたと裾野署に届けた。
 同署によると、25日午前7時半ごろ、女性宅に孫をかたる男から「仕事の書類をなくしてしまった」と電話があり、その後、孫の上司を名乗る男から「書類をなくした補償として300万円用意してほしい」と電話を受けた。同日午後6時ごろ、自宅を訪れた孫の知り合いを装う女に現金とキャッシュカードを手渡したという。

いい茶0
メールマガジンを受信する >