テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 高橋正彦さん 小山町教育長に就任

 御殿場市立朝日小校長、同市教委学校教育課長、御殿場小校長を歴任。定年退職後は若手教員の指導に当たり4月から現職。64歳。

高橋正彦さん
高橋正彦さん

 -抱負は。
 「教育の質の向上に取り組む。新しいことを始めるのではなく、いまある教育内容を充実させ、道具を使い切る。全体の印象ではなく一人一人の成長を、表面に出た成果だけでなく過程を大切にしたい。同じ1時間で子どもがたくさん頭に汗をかけるようにする」
 -どのような子どもを育てたいか。
 「常に前向きに肯定的に生きる子ども、失敗を学びに変えて立ち直るたくましい子どもを育てたい。小山町で育ったことに誇りを持ち堂々と生きてほしい」
 -教員に求めることは。
 「主体的に考え、はつらつと子どもに向き合ってほしい。はつらつとは表面的な元気ではなく、子どもを大切にして授業をより良くする気持ちを持つこと。経験を重ねて培った味で子どもを引きつけるのも必要」
 -学校、園づくりは。
 「校長や園長が経験や地域の実情を織り交ぜ教育内容を構想してほしい。できるだけ尊重する。町の学校は少人数で新しい仲間をつくる力を養いにくい。中学校は地域や他校との交流、小学校は学年縦割り活動の機会を引き続き設ける」
     ◇
 趣味は読書。元気がなくなるとミステリー小説を読み「違う世界で遊ぶ」。
 (御殿場支局・矢嶋宏行)

 

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む