イノシシ、2日連続出没 JR熱海駅付近 注意呼び掛け

 熱海市のJR熱海駅構内の線路に28日午前6時半ごろ、イノシシ1頭が侵入した。市や地元猟友会が捕獲を試みたが神奈川県方面に逃げたという。人的被害はなかった。同駅付近では27日にも目撃情報があり、市などは警戒を強めている。
 市や熱海署によると、イノシシは体長約50センチ。JR東日本関係者から同署を通じて連絡を受けた市職員らが網で捕獲しようとしたが逃げられた。市と猟友会は付近にわなを設置して、引き続き捕獲を試みている。
 同駅周辺では、この日を含め2週間で3回イノシシが目撃されている。市の担当者は「遭遇したら刺激をしないでゆっくり離れてほしい」と話し、屋外にイノシシの餌になり得る食べ物や家庭ごみを置かないよう呼び掛けている。

いい茶0
メールマガジンを受信する >