追っかけわたしの特集

特集 : こち女

HPS養成講座、31日まで募集 静岡県立大短期大学部

 静岡県立大短期大学部は7月、療養中の子どもに遊びを提供することでストレスを緩和させる専門職「ホスピタル・プレイ・スペシャリスト(HPS)」の養成講座を開講する。今月31日まで参加者を募集している。

職人や学生が作った菓子が並んだ作品展=静岡市駿河区のグランシップ
職人や学生が作った菓子が並んだ作品展=静岡市駿河区のグランシップ

 講座は来年6月までの間、計35回行う。医療体験の肯定に結び付く「遊び」の可能性や専門知識などを学ぶ講義のほか、医療機関での実習などを予定している。児童福祉、教育、小児看護など子供に関わる分野を学習した人が対象。定員は15人程度とし、書類と作文、面接の審査がある。受講料は14万8千円。
 これまで200人以上が修了し、小児医療機関や福祉施設で働いている。申し込み方法などの問い合わせは同学部内のHPS事務局<電054(202)2652>へ。

いい茶0

こち女の記事一覧

他の追っかけを読む