陸上女子棒高・荻野(浜松南)大会新V【静岡県高校総体】

 静岡県高校総体は23日、陸上やサッカーなどが行われた。陸上はエコパスタジアムで最終日を行い、女子棒高跳びは荻野未悠(浜松南)が大会記録(3メートル60)を更新し3メートル72で優勝した。男子5000メートルは3000メートル障害を制した窪田悠人(沼津東)が頂点に立った。両種目での2冠は初めて。1600メートルリレーは日大三島がアベック優勝を果たした。男子は大会記録(3分12秒92)を更新し3分12秒47で制した。

女子棒高跳び決勝 大会記録を更新し優勝した荻野未悠(浜松南)=エコパスタジアム
女子棒高跳び決勝 大会記録を更新し優勝した荻野未悠(浜松南)=エコパスタジアム
男子5000メートル決勝 3000メートル障害との2冠を達成した窪田悠人(沼津東)=エコパスタジアム
男子5000メートル決勝 3000メートル障害との2冠を達成した窪田悠人(沼津東)=エコパスタジアム
男子1600メートルリレー 大会新で優勝した日大三島。右から平野、好岡、佐竹、助川=エコパスタジアム
男子1600メートルリレー 大会新で優勝した日大三島。右から平野、好岡、佐竹、助川=エコパスタジアム
女子棒高跳び決勝 大会記録を更新し優勝した荻野未悠(浜松南)=エコパスタジアム
男子5000メートル決勝 3000メートル障害との2冠を達成した窪田悠人(沼津東)=エコパスタジアム
男子1600メートルリレー 大会新で優勝した日大三島。右から平野、好岡、佐竹、助川=エコパスタジアム

 
 ■女子棒高・荻野 静岡県高校記録にあと一歩
 女子棒高跳びの荻野(浜松南)の挑戦は大会記録(3メートル60)を更新しても終わらなかった。バーの高さは自己記録を1センチ上回る3メートル72へ。3回目で鮮やかにクリアすると、マットの上で無邪気に跳びはねて喜んだ。
 貪欲な向上心はこれで収まらない。バーは県高校記録を1センチ上回る3メートル82まで上がった。準備した15本で最も硬いポールを選び、記録を狙った。3回目は跳んだかに見えたが「体は抜けたのに手が当たった」と惜しくも失敗に終わった。大会新を出したにもかかわらず、競技を終えるとタオルで顔を覆うほど悔しがった。
 大会記録を持っていた2学年上の姉紗英さんの影響で中学1年から競技を始めた。高1で早くも3メートル60を跳んだが、その後伸び悩んだ。課題だった助走などを修正し、西部地区大会で3メートル71をクリアし、久しぶりに自己記録を塗り替えた。
 学校に棒高跳びの設備がなく練習環境は決して恵まれていない。ポールを使って練習できるのは週2回。湖西市新居町の練習施設を使う時にはどんな状況でも跳んで経験値を積む。笹瀬監督は「悪条件でも強い」と風向きも気にせずためらいなく跳ぶ姿勢にうなる。
 今後は東海総体、U-20(20歳以下)日本選手権が控える。「県高校記録を跳んで上位を目指したい」。どこまでも貪欲だった。
 (名倉正和)
 
 ■窪田 男子5000V 3000障害と2冠、大会史上初
 男子5000メートルは前日の3000メートル障害に続き、窪田(沼津東)が頂点に立った。この2種目での2冠達成は大会史上初。「出し切ったという感じ。疲れはあったが気合でいった」との言葉通り、ラスト1周でギアチェンジ。集団から飛び出し、そのまま両手を広げてゴールした。
 3000メートル障害は大会記録を更新し、8分59秒39をマークした。5000メートルも自己記録を塗り替える快走で「調子はいい感じ」と手応え十分だ。
 裾野市出身で中3から長距離を始めた。関東の大学に進学し、箱根駅伝を走ることが目標。「しっかり練習を積めている」と5000メートルで東海を制し、全国総体の上位に名乗りを上げるつもりだ。
 
 ■日大三島 大会新 男子1600リレー
 男子1600メートルリレーは日大三島が大会記録を更新して優勝し、3走佐竹は400メートル、400メートル障害と合わせ3冠を獲得した。「タイムは狙っていたので優勝できて良かったが、あくまで通過点」と冷静に受け止めた。
 2番手でバトンを受けると、スタートから100メートル付近でトップに立った。「前の走者は気にしなかった。前半リラックスして入れたのが良かった」。アンカー助川に余裕を持ってバトンを渡した。
 本命は400メートル。全国総体での優勝を狙っている。「徐々にタイムが上がってきた。全国で上位に食い込めるはず」。自信を深めた3冠だった。
 
 【男子】
 ▽200メートル ①赤堀真(東海大翔洋)21秒38②小林(清水桜が丘)21秒68③望月(富士東)21秒69④尾崎(沼津東)⑤内藤(浜松西)⑥吉井(藤枝北)
 ▽5000メートル ①窪田悠人(沼津東)14分37秒22②野中(浜松工)14分38秒23③金原(浜松日体)14分38秒96④赤坂(加藤学園)⑤牛田(浜松商)⑥古井(浜松日体)
 ▽5000メートル競歩 ①高橋優喜(浜松北)23分8秒30②伊藤(御殿場南)23分32秒64③塚本(藤枝明誠)23分33秒37④佐々木(浜松商)⑤増田(藤枝明誠)⑥坂本(浜北西)
 ▽1600メートルリレー ①日大三島(平野、好岡、佐竹、助川)3分12秒47=大会新②富士東3分14秒42③浜松開誠館3分15秒55④磐田北⑤東海大翔洋⑥浜北西
 ▽三段跳び ①北川凱(東海大翔洋)15メートル41②西ケ谷(清水桜が丘)14メートル91③藤田(浜松商)14メートル70④小針(知徳)⑤豊田(浜名)⑥山下(浜松西)
 ▽砲丸投げ ①大軒孝輔(浜松市立)14メートル96②落合(浜松城北工)13メートル48③土屋(日大三島)13メートル26④藤岡(浜松商)⑤川口(富士宮北)⑥堤(御殿場南)
 ▽やり投げ ①清川裕哉(小山)64メートル03②東(城南静岡)59メートル55③馬渕(小笠)57メートル11④増田(掛川西)⑤村松(小笠)⑥中野(静岡)
 ▽八種競技 ①片瀬一稀(東海大翔洋)4921点②大城(駿河総合)4797点③秋山(日大三島)4747点④長田(伊東商)⑤北野(浜松市立)⑥吉海(伊豆中央)
 ▽学校対抗 ①東海大翔洋62・5点②浜松商38・5点③日大三島32点④知徳⑤浜松西⑥沼津東
 ▽同トラック ①東海大翔洋30点②日大三島23点③沼津東18点④富士東⑤知徳⑥浜松商
 ▽同フィールド ①東海大翔洋26・5点②浜松商24・5点③浜松城北工11点④浜松市立⑤清水桜が丘⑥浜松西
 【女子】
 ▽200メートル ①蒲生茉鈴(浜松市立)24秒68②磯貝(浜松市立)24秒68③小林(沼津東)24秒74④久保田(東海大翔洋)⑤岩井(磐田北)⑥石田(浜松湖東)
 ▽3000メートル ①兼子心晴(浜松市立)9分31秒50②沢田(浜松市立)9分39秒40③伊藤(浜松市立)9分43秒92④早川(浜松西)⑤沖(常葉大菊川)⑥小沢(日大三島)
 ▽5000メートル競歩 ①斎藤真吏亜(浜松工)28分20秒93②近藤(伊豆中央)28分27秒33③武井(韮山)28分58秒23④土屋(稲取)⑤鈴木(サレジオ)⑥杉山(静岡学園)
 ▽1600メートルリレー ①日大三島(御宿、武田、桜庭、丹沢)3分46秒28②浜松市立3分46秒67③磐田北3分50秒07④浜松湖東⑤東海大翔洋⑥伊豆中央
 ▽走り高跳び ①小林美月(伊豆中央)1メートル64②新屋(清水東)1メートル61③浜田(静岡東)1メートル61④今川(浜名)⑤森(浜松市立)⑥長坂(浜松西)
 ▽棒高跳び ①荻野未悠(浜松南)3メートル72=大会新②高村(浜松南)3メートル40③野本(磐田農)3メートル30③杉本(浜松南)3メートル30⑤宮崎(浜松市立)⑥小河路(浜松商)
 ▽三段跳び ①栗田葉音(磐田北)11メートル89②袴田(磐田農)11メートル47③上田(東海大翔洋)11メートル31④松村(小笠)⑤三枝(韮山)⑥渋井(浜松商)
 ▽やり投げ ①松浦和奏(袋井)41メートル92②鈴木(東海大翔洋)41メートル38③児玉(藤枝明誠)40メートル97④梶(静岡)⑤小川(松崎)⑥鷹森(浜松城北工)
 ▽学校対抗 ①浜松市立63点②東海大翔洋43点③磐田北38点④浜松工⑤伊豆中央⑥日大三島
 ▽同トラック ①浜松市立55点②磐田北26点③東海大翔洋25点④日大三島⑤沼津東⑥浜松工
 ▽同フィールド ①浜松南14・5点②磐田北12点③東海大翔洋12点④伊豆中央⑤浜松工⑥袋井
 ※各種目6位(混成、競歩、女子棒高跳び、女子三段跳びは4位)までが東海総体出場

いい茶0
メールマガジンを受信する >