顔面に消臭スプレー吹き付ける 富士署、傷害の疑いで男2人逮捕

 富士署は5日、傷害の疑いで、全て自称の沼津市大諏訪、派遣社員の男(26)、静岡市清水区蒲原、会社員の男(43)の両容疑者を逮捕した。2人の逮捕容疑は同日午後5時ごろ、共謀して富士市内のアパートで沼津市の男性会社員の顔面に消臭スプレーを吹き付けるなどの暴行を加え、軽傷を負わせた疑い。同署によると、派遣社員の男(26)と被害男性の間に金銭トラブルがあったとみられる。

いい茶0
メールマガジンを受信する >