若手音楽家発掘、育成へ 静岡AOIオーディション、6部門に77組

 県ゆかりの若手音楽家の発掘と育成を目的に静岡音楽館AOIが主催する「静岡の名手たち」のオーディションが3日、静岡市葵区の同館で始まった。コンサート出演を目指して5日まで、6部門に計77組が出場する。

コンサート出演を目指して演奏する出場者=静岡市葵区の静岡音楽館AOI
コンサート出演を目指して演奏する出場者=静岡市葵区の静岡音楽館AOI

 初日は打楽器と声楽の2部門が行われ、16組が6分間の持ち時間で自ら選んだ曲を演奏した。同館芸術監督の野平一郎さんらが審査した。4日は鍵盤楽器とアンサンブル部門、5日は弦楽器と管楽器部門をそれぞれ実施する。
 今年は新型コロナウイルス感染対策のため、無観客で開催した。合格者は31日までに発表される。
 (社会部・日比野都麦)

SNSでシェアするSHARE

いい茶0