雨上がりの茶畑 眼下に雲海、向こうに富士山 静岡市清水区で幻想風景【動画】

 30日午前の静岡県内は、まとまった雨が降った前夜から一転し、晴れ間が広がった。静岡地方気象台によると、夕方以降は大気の状態が不安定になり、天気が崩れる見込み。

もえぎ色の茶畑の眼下に広がる雲海。朝日に照らされ富士山も浮かび上がった=30日午前5時27分、静岡市清水区
もえぎ色の茶畑の眼下に広がる雲海。朝日に照らされ富士山も浮かび上がった=30日午前5時27分、静岡市清水区

 急斜面に茶畑がある静岡市清水区の高台から同日早朝、眼下を望むと、雲海が埋め尽くすように広がっていた。日の出が近づき気温が上昇してきた午前5時ごろ、谷間を流れるように動き始めた。朝日に照らされた雲海の上に富士山が浮かび上がり、もえぎ色の茶畑の風景を幻想的な雰囲気に変えた。
 静岡地方気象台によると、降り始めから同日午前0時までの降水量は伊豆市天城山148・5ミリ、御殿場市113・5ミリ、森町113・5ミリなど。同日夕方から夜にかけては、雷を伴って雨が降る見込み。突風や降ひょうへの注意を呼び掛けている。
(写真部・二神亨、社会部・武田愛一郎)

いい茶0
メールマガジンを受信する >