55人新規感染 29日の静岡県内、クラスター新たに2件【新型コロナ】

 静岡県内で29日、計55人の新型コロナウイルス感染を確認した。50人以上は3月10日以来、50日ぶり。沼津市の事業所社員同士の会食と、富士市の事業所で新たなクラスター(感染者集団)が発生した。県内の累計感染者数は6435人(再陽性者を含め6436人)。

静岡県内の新型コロナウイルス感染者(29日現在)
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(29日現在)

 沼津市の事業所社員同士の会食クラスターは、同日までに県外公表分を含めて5人の陽性が判明した。市内の飲食店での会食を通じて感染したとされる。社員以外の利用客に濃厚接触者はいないとして、店舗名は公表していない。富士市の事業所クラスターは同日までに21人の感染を確認した。全従業員の検体採取を終えているという。
 県発表は43人。うち3人は28日公表した東部保健所管内の飲食の場で発生したクラスターの感染者で、計9人になった。
 静岡市では4人の感染を確認。公表済みの陽性者1人の変異株感染も判明し、同市の累計は35人になった。
 居住地別の感染者は富士市18人、浜松、磐田両市が8人、沼津市6人など。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0