自動販売機用だしじょうゆ 浜松・手打ちうどん権太【静岡ものづくり最前線】

 浜名湖畔に位置し、静岡県西部を代表する観光地として知られる浜松市西区の舘山寺温泉。門前通りでのれんを掲げるうどん専門店のオリジナルだしじょうゆ「かけまいか」はもともと、持ち帰り用に店内で販売していた。口コミで人気が広がり、1月から屋外にペットボトル専用の自動販売機も設置した。

だしじょうゆ「かけまいか」の自動販売機
だしじょうゆ「かけまいか」の自動販売機

 薄口しょうゆや本みりん、昆布、かつお節、小魚の材料はすべて焼津市など国産にこだわって厳選。「うまみとだしを最大限引き出すよう適温を見極めて煮立てる」(小山和孝店主)。関東と関西の中間に位置する遠州地方の味覚に合うように「濃口」でもなく「薄口」でもないほどよい味付けに仕上げる。
 しょうゆの代わりにそのままかけたり、水で割って麺類のつゆや煮物、おでんなどに使ったりできるまさに万能調味料。コロナ禍で温泉街の人通りがさみしくなる中、小山店主は「そぞろ歩きしながら購入する新しい土産として地域を盛り上げたい」と語る。全国的にも珍しい調味料専用の自販機として売り出し、話題性につながることを期待する。
 500ミリリットルで税込み770円。浜名湖で水揚げされたハゼの煮干しを使っただしじょうゆも開発しているという。

 企業情報 浜松市西区舘山寺町2303の3。2016年開業。従業員10人。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0