大淵一、丘小に防犯カメラ寄贈 富士のマルダイ

 富士市大淵の建築資材加工販売「マルダイ」が同市の大淵一小と丘小に防犯カメラを1台ずつ寄贈した。13日、同社社員が大淵一小を訪問し、児童が感謝をつづったメッセージカードを受け取った。

児童からメッセージカードを受け取るマルダイの深沢部長=富士市の大淵一小
児童からメッセージカードを受け取るマルダイの深沢部長=富士市の大淵一小

 両校区にまたがる場所にある同社は、通学路をトラックが通る際に子どもたちが事故や犯罪に巻き込まれないよう注視している。さらに安全に学校生活を送ってもらおうとカメラの寄贈を決めた。
 大淵一小では、人通りが多い体育館前にカメラを設置した。犯罪被害防止や夜間解放時の見守りに役立てる。
 メッセージカードを同社の深沢邦敏事業部長に手渡した浅倉彩里さん(11)は「登下校では車や不審者に気をつける」と誓った。
 16日には丘小で寄贈式を行う。

いい茶0
メールマガジンを受信する >