富士山世界遺産センターに四駆 マックスバリュ東海が寄贈

 富士山の環境保全活動などの支援に向けてマックスバリュ東海(浜松市東区)から寄贈された車両の受納式がこのほど、富士宮市の県富士山世界遺産センターで行われた。

静岡県富士山世界遺産センターに納車されたジムニーシエラ=富士宮市
静岡県富士山世界遺産センターに納車されたジムニーシエラ=富士宮市

 同センターに納車されたのはスズキの四輪駆動車・ジムニーシエラ。富士山の環境保全につながる調査研究活動や普及教育活動に活用していくという。受納式に同社の作道政昭取締役兼執行役員商品本部長らが出席し、遠山敦子館長に鍵のレプリカを手渡した。
 遠山館長は「険しい道を進んで研究に向かうこともある。ますます研究の幅が広がる」と感謝した。車両寄贈に当たっては、同社の「富士山ありがとうキャンペーン」の売り上げの一部が充てられた。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0