自転車マナー向上、小山高モデル校に 御殿場署などが指定

 御殿場署と小山町交通安全対策協議会は9日、自転車のマナー向上と交通事故防止を推進する本年度の「高校生自転車マナーアップモデル校」に小山高を指定した。

高校生自転車マナーアップモデル校の指定証の交付を受ける勝俣さん(左)=小山高
高校生自転車マナーアップモデル校の指定証の交付を受ける勝俣さん(左)=小山高

 指定証交付式が同校で行われ、同署の田浦一博交通課長が生活委員長の3年勝俣雪姫さんに認定証を交付した。田浦課長が講話し、高校生が関係する交通事故の発生状況や事故に遭わないための注意点を紹介した。
 生徒は夏以降の交通安全運動期間中に自転車の正しい乗り方を周知するキャンペーンに参加するという。

いい茶0
メールマガジンを受信する >