ヤマハ、癒やしロボ「チャーリー」5月発売 感情を曲♪に乗せ、冗談好き

 ヤマハは7日までに、言葉をメロディーに乗せて会話するコミュニケーションロボット「チャーリー」の予約受け付けを開始した。5月13日に発売する。

ヤマハが5月に発売するコミュニケーションロボット「チャーリー」
ヤマハが5月に発売するコミュニケーションロボット「チャーリー」

 同社独自の音声合成技術や自動作曲技術を活用。気持ちを和ませてくれる「癒やし系ロボ」として開発した。モニター調査でも、92%がコンセプトに共感したという。
 感情を曲に乗せて表現し、ポップスからボサノバまで約30種類の音楽に対応。会話を重ねるごとに歌が上達する。前向きな性格で冗談が好き。時にユーモラスな毒舌も披露するという。
 税込み2万4800円。月額490円の使用料が必要。先行予約はチャーリー公式サイトで受け付ける。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0