静岡市、城北公園にスタバ 設置予定者決定、6月に協定

 静岡市は2日までに、同市葵区の城北公園で運営する飲食施設の公募について、スターバックスコーヒーの出店などを提案した企業グループ「つなぐ公園プロジェクト」(代表法人・フジ都市開発)に設置予定者が決定したと公表した。提案内容などの詳細を詰めた上で6月に実施協定を結び、正式に事業者を決定する。オープンは2022年6月の予定。

静岡市役所
静岡市役所

 同プロジェクトは、スターバックスコーヒーの出店と、雨天時も対応できる屋内子育て施設の設置を提案した。子育て施設にはワークショップを開くスペースも設ける。3月に公募を開始し、3事業者が応募した。
 市は民間事業者に収益施設の設置を認め、公園整備費用の一部を負担してもらう「パークPFI」制度を活用し、昨年12月に公募条件を公表した。カフェなど飲食施設の設置を必須とし、公園利用者にも対応した48台分の無料駐車場の整備を求めた。市は3千万円を上限に整備費を負担する。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0