掛川の魅力詰め合わせ 商議所などギフト販売開始

 掛川商工会議所とJR掛川駅構内で地場産品などを販売する「これっしか処」はこのほど、共同で掛川市の特産品を詰め合わせたギフトセットの販売を始めた。2日、同市の同会議所で発表した。

掛川の特産品が詰まったギフトをPRする藤田会頭(左)と中田社長=掛川市の掛川商工会議所
掛川の特産品が詰まったギフトをPRする藤田会頭(左)と中田社長=掛川市の掛川商工会議所

 ギフト事業「KOREDARA KAKEGAWA」は会議所の会員企業商品のPRや掛川の魅力を発信する目的で開始した。商品はお茶やお菓子、日本酒や工芸品など、会員でこれっしか処と取引のある事業所約60社の約300種類。ギフトの中身は購入者が好きな商品を選ぶか、店員が予算などに応じて決める。
 同会議所の藤田哲男会頭と同社の中田繁之社長は「コロナ禍で会えない方への贈り物として利用してほしい」「ギフト販売によって地域経済の循環を図りたい」とそれぞれ話した。注文はこれっしか処の店頭と電話で受け付ける。<電0537(22)1616>へ。
 (掛川支局・伊藤さくら)

いい茶0
メールマガジンを受信する >