ぽかぽか陽気 川根本町で25.6度、今年初の夏日

 29日の静岡県内は未明までの大雨から一転し、朝から高気圧に覆われて晴れ、気温が上昇した。川根本町で25度以上の気温を観測し、県内で今年初の夏日になった。午後1時現在の各地の気温は川根本町25・6度、浜松市天竜区24・5度、浜松市中区23・1度などで、5月上旬~6月中旬並みの陽気となった。

今年初めて半袖で外出をした親子=29日午前、静岡市葵区の駿府城公園
今年初めて半袖で外出をした親子=29日午前、静岡市葵区の駿府城公園

 静岡市葵区の駿府城公園では、散策を楽しむ人の姿が見られた。親子3人で遊びに来たという同区の林佳代子さん(37)は「半袖で散歩するにはちょうどいい」と話した。
 県内は本州の南側を低気圧が通過した影響で、28日夜から29日未明にかけ非常に激しい雨が降った。1時間雨量は静岡市駿河区で63ミリ、森町で37・5ミリを記録。いずれも3月の観測史上最大を更新した。浜松市は3カ所の河川水位が避難判断水位を超え、17万世帯を対象に避難準備・高齢者等避難開始の情報を出した。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0