日本平駅をリニューアルオープン 静岡鉄道・日本平ロープウェイ

 静岡鉄道は28日、日本平と久能山東照宮とを結ぶ日本平ロープウェイの日本平駅(静岡市清水区)をリニューアルオープンした。物販・飲食機能を強化するなど、久能山東照宮への玄関口にふさわしいより快適な施設とし、周辺一帯のにぎわい創出につなげる。

新装した日本平ロープウェイの日本平駅=静岡市清水区
新装した日本平ロープウェイの日本平駅=静岡市清水区
テープカットをする関係者=静岡市清水区の日本平ロープウェイ日本平駅
テープカットをする関係者=静岡市清水区の日本平ロープウェイ日本平駅
新装した日本平ロープウェイの日本平駅=静岡市清水区
テープカットをする関係者=静岡市清水区の日本平ロープウェイ日本平駅

 約50年間運営してきた日本平パークセンターを建て替えた。鉄骨2階建ての新施設は自然景観を意識して木目調のモダンなデザインを採用。2階に久能山東照宮や徳川家康にちなんだ土産物をそろえ、清水区産みかんのジュースが出る蛇口など家族で楽しめる設備を充実させた。ロープウエー乗り場とつながる1階では、駅周辺の見どころをプロジェクターやパネルで紹介している。
 周遊機能の向上に向け、隣接する日本平夢テラスとつながる歩道や展望エリアも整備し、駐車場を拡充した。
 同駅で竣工(しゅんこう)式が行われ、今田智久社長と出野勉副知事、田辺信宏市長、久能山東照宮の落合偉洲宮司がテープカット。今田社長は「観光をより快適に楽しんでいただけるよう貢献していきたい」と述べた。
 (社会部・国本啓志郎)

いい茶0
メールマガジンを受信する >