家電など1200キロ、不法投棄疑いで男ら逮捕 三島署と静岡県警

 三島署と静岡県警生活保安課は25日、廃掃法違反(不法投棄)の疑いで藤枝市築地、無職の男(74)と、愛知県半田市浜田町、派遣社員の男(36)の両容疑者を逮捕した。逮捕容疑は2019年9月中旬ごろ、不要品の回収を行っていた仲間4人と共謀し、家電製品や家具など約1200キロを函南町桑原の山林に不法投棄した疑い。

静岡県警
静岡県警

SNSでシェアするSHARE

いい茶0