静岡、春分に桜開花 平年比5日早く

 静岡地方気象台は20日、静岡市で桜(ソメイヨシノ)の開花を観測したと発表した。昨年より7日早く、平年より5日早い。

平年より5日早く開花したソメイヨシノ=20日午前、静岡市駿河区の静岡地方気象台
平年より5日早く開花したソメイヨシノ=20日午前、静岡市駿河区の静岡地方気象台

 同日は二十四節気の春分。午前10時、同市駿河区の気象台敷地内の標本木で職員が開花を確認した。気温の上昇でつぼみが一気に開き、基準となる5輪を超える開花が見られた。
 気象台によると、3月の平均気温が平年に比べて高い日が続いたため開花が早まったという。満開は1週間から10日後と見込む。
 (写真部・二神亨)

いい茶0
メールマガジンを受信する >