三島で7月、事前合宿 東京五輪パラ、米男子バレーチーム

 三島市は19日の定例記者会見で、ホストタウン相手国の米国男子バレーボールチームが東京五輪の事前合宿を同市で行うと発表した。米国バレーボール協会と24日にオンラインで事前キャンプに関する覚書を締結する。
 合宿は7月中旬、バレーボールVリーグ男子の東レアローズが活動拠点とする東レ三島工場体育館などで実施する予定。市は新型コロナウイルス感染防止のため市民と選手が近距離で交流するのは難しいとする一方、体育館2階からの練習の見学は行う方針。日本国内での移動などにかかる費用は市が負担するという。
 米国の男子チームは世界ランク3位。2015、19年にワールドカップ(W杯)の事前合宿で同市を訪れ、アローズとのエキシビションマッチや市民との交流を行っている。

いい茶0
メールマガジンを受信する >