浜名湖への旅、愛犬といかが 浜松の専門学校生が情報発信 ホテル宿泊体験 魅力撮影

 浜松市中央区の専門学校ルネサンス・ペット・アカデミーの学生が、浜名湖周辺で愛犬と楽しめる旅行の情報発信に力を注ぐ。浜松・浜名湖ツーリズムビューローと連携して設けた「ワンダフル浜名湖わんこ旅サークル」の活動としてこのほど、浜名区三ケ日町のドッグリゾートホテル「ザ・シーン浜名湖」に愛犬と1泊2日の宿泊体験に臨み、SNS用に映像を収めた。

屋内のドッグランを撮影する学生たち=浜松市浜名区三ケ日町のホテル「ザ・シーン浜名湖」
屋内のドッグランを撮影する学生たち=浜松市浜名区三ケ日町のホテル「ザ・シーン浜名湖」

 メンバーは動物病院のスタッフや、犬のトレーナーといった犬の専門家を目指すドッグ・ウェルネス科2年の女子学生15人。犬の衣類用ハンガーなどを備え、犬が歩きやすい床材でしつらえられた部屋や、屋内外に設けられたドッグランなどを体験。犬に優しいホテルの魅力を撮影した。
 愛犬とのホテル宿泊は初めてという鈴木麻琴さん(19)は「ウエルカムドリンクで犬のおやつもあった。犬への気遣いや工夫が凝らされていて安心して楽しめる」と驚いた。
 浜松市は世帯当たりの犬の登録頭数が政令市の中で最も多い。周辺では愛犬と泊まれるホテルが増え、昨年10月には愛犬家向けアウトドアイベント「アニマルピックフェスタin浜名湖」が中央区の浜名湖ガーデンパークで開かれた。浜名湖で愛犬と遊べるウオータースポーツなども関心が高まり、サークルのメンバーはSUP(スタンドアップパドルボード)体験ツアーのボランティアにも取り組んできた。
 宿泊などの体験内容はSNSなどで発信する。三輪留愛[るうあ]さん(19)は「浜名湖周辺は愛犬と楽しめる施設が多い。ここでしか味わえない魅力を広めたい」と抱負を語った。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞