中学生、陸橋から落下か 複数車両と衝突、現場で死亡確認 富士宮・西富士道路

 15日午前0時半ごろ、富士宮市小泉の西富士道路下りで、少年と複数の車が衝突する事故があった。少年は中学生とみられ、事故現場で死亡が確認された。道路をまたぐ陸橋から何らかの理由で道路に落下したとみられる。静岡県警は身元の確認を進めるとともに、状況を詳しく調べている。

少年が陸橋から落下し複数車両と接触したとみられる事故現場=15日午前9時50分ごろ、富士宮市小泉
少年が陸橋から落下し複数車両と接触したとみられる事故現場=15日午前9時50分ごろ、富士宮市小泉

 捜査関係者によると、複数の運転者から「人をはねた」との110番があった。同市小泉の陸橋「東古宮橋」に少年の所持品とみられる物が残されていたという。橋の両側には高さ2メートルほどのフェンスが設置されていて、地面までは十数メートルある。
 事故現場は富士宮、富士両市の市境付近で、西富士道路は東名・新東名の両高速道とつながる自動車専用道路。事故の影響で、下りの小泉若宮交差点から富士市伝法の広見インターチェンジまでが同日午前1時半から約4時間50分、通行止めになった。

あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞