静岡空港新駅「事業者が判断」 国交相、リニア期成同盟会要望受け

 斉藤鉄夫国土交通相は11日の閣議後会見で、リニア中央新幹線建設促進期成同盟会がリニアの早期整備に加えて東海道新幹線の静岡空港新駅設置を国に要望したことに対し、「新駅の設置は一般的に鉄道事業者が判断する」と述べた。
 斉藤氏は「(新駅設置は)経営や技術的観点などを総合的に勘案するものであり、まずは自治体とJR東海との間でさまざまな対話をすることが重要」との認識を示すにとどめ、国の関与には言及しなかった。
 期成同盟会はリニア開業後を見据えた総合的な高速交通ネットワークの将来像をまとめ、整備を求めるインフラの一つとして静岡空港新駅を盛り込んだ。7日に鈴木康友知事ら沿線の8知事が、斉藤氏に要望書を提出した。
 (東京支社・中村綾子)

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞