富士山静岡交響楽団 優雅な調べ 静岡で名曲コンサート

 富士山静岡交響楽団による「青少年名曲コンサート」(しずしん地域文化振興財団特別協賛、静岡新聞社・静岡放送後援)が19日、静岡市葵区の市民文化会館で開かれた。

優雅な旋律を奏でたコンサート=静岡市葵区の市民文化会館
優雅な旋律を奏でたコンサート=静岡市葵区の市民文化会館

 若手指揮者松川智哉さんらを迎えた。ドボルザークの交響曲第9番「新世界より」やラべルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」などクラシックの名曲を演奏した。チャイコフスキーの「バイオリン協奏曲 第1楽章」では、第42回県学生音楽コンクール弦楽部門中学・高校生の部で1位になった山田佳歩さんが、交響楽団と息の合ったバイオリン演奏を披露し、聴衆は優雅な旋律に耳を傾けた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞